福祉車両をレンタルする際の注意点

一言で福祉車両と言っても、実にいろいろなタイプの車両があるものです。そのため、実際にレンタルしようとする時には幾つかの点に注意することが必要でしょう。注意すべき一つの点は、福祉車両の種類によって、車いすのまま載せられる台数や人数が異なるという点です。それで、実際に何台の車いすを載せる必要があるか、また何人の人が車両に乗る必要があるかについて、正確な数を把握した後にレンタルできるでしょう。

福祉車両をレンタルする際に注意すべき別の点は、できるだけ早めに予約するということです。特に、大型連休の時などには、レンタカーも繁忙期に入ります。借りたくても予約がなかなか取れないことがあるでしょう。加えて、福祉車両の場合、普通の車両に比べて台数も少なく、希望の車両が借りられる確率はそれほど高くないことがあります。

それで、レンタルしたい日付が決まっているのであれば、できるだけ早めに予約するのは賢明なことでしょう。さらに、福祉車両をレンタルしたいと思う場合、是非とも注意しておきたいもう一つの点があります。それは、万が一キャンセルしなければならなくなった時のことを事前に確認しておくということです。車両を利用する人の体調不良や天候などの理由で、やむを得ずキャンセルしなければならないといった状況も生じ得るからです。

一般にはキャンセル料が発生するため、前もってどのくらいのキャンセル料が発生するのかを確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です