レンタルで扱う福祉車両

車椅子や体の不自由な方の移動を助けるため、福祉車両はとても有効な移動手段として選ばれます。しかし、わざわざ購入するとなると高価ですし、期間が長ければ購入も考えますが、期間も短いとなるとレンタルの方がお得です。福祉車両のレンタルを行う会社も増え、いろいろな車種を取り扱う会社があります。車椅子ごと、車の後列に乗ることができる大きな車や助手席が移乗しやすいように動くタイプや、後列のシートが動くタイプのものなどいろいろなタイプがあります。

全て、レバーで動くことが可能です。車椅子ごと乗れる車種は、福祉車両としても一番ポピュラーな車種で、福祉施設などでレンタルをされる場合もあります。福祉施設での遠足や外出に選ばれます。その他の助手席や後列のシートが動くことタイプは、ご家庭で必要とされる方が多く、旅やちょっとした外出に選ばれます。

最近では、車椅子ごと乗れる車は、軽自動車タイプのものもあり、こちらは施設ではなく、ご家庭でも必要とされる方がいます。わざわざ車椅子を降りて乗降を行わないので、手間もはぶけますし、乗る方や乗るのサポートする方の負担も軽減できます。大きい車ではないので、運転も簡単に行えますし、女性でも運転しやすい軽自動車ですので、運転の心配もありません。福祉施設をレンタルする際は、お早めにご予約をお取りしてください。

使いたい車種がレンタルできない場合もありますので、ご都合に合わせ、早めにご予約して、楽しいドライブを満喫してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です